車にまつわるエトセトラ

最近、車が故障し交差点で信号待ちで突如動かなくなり、周囲を通過する車からはジロジロ見られるわ、イラつき・ご立腹のクラクションを鳴らされるわで、警察が到着するまでの20分間、地獄の時間を過ごしてました。
警察が到着後、通行の妨げにならないところまで押していただき、任意保険のロードサービスを呼び、ブースターケーブルをつなぎエンジンをかけようとしましたが、結局ダメで車を購買したディーラーに直してもらうこと。
実はエンジンが止まるのはこれで3回目で、「もういいか加減にしてくれ」と矛先をディーラーに向けざるを得ませんでした。
しかも、10日後には楽しみにしていた他の家族とのファミリーキャンプで遠出をしなければならなかったのです。
急だったので代車もなく3日ぐらいは車なしの生活でしたが、子供の習い事などで車が必須の生活を送っていたため、これほど車のない生活が苦なのかと改めて気付かされました。
代車が来たものの、今度はエアコンがかからず、35度の外気温で車の中というのは正に地獄絵図。
数日しても耐えられなくなり、別の代車を手配してもらいました。
そのディーラーで懇意にしていた店長は高級ドイツ自動車正規ディーラーに出向中でしたので、夫婦でふっきれたのか、買えもしないのに「行ってみる?買っちゃう?」ぐらいの軽いノリで交換した代車で乗りつけました。
何と翌日からお店自体がお盆休みに入るとのことで、休みが終わるまで試乗車を借りれることに。
普段乗れるような車ではなかったので、非常にラッキーな体験が出来ました。
勿論、キャンプもその車で。
快適なキャンプ・ドライブになりました。

女性の為の育毛剤ランキング!薄毛の悩みを解消へと導きます