ストレスがいっぱいですと体の動きは悪くなり、腸の動きも悪化します

腸が動かないため、便は出すことができずに重なってしまい、硬くなります。
柔らかさがなくなれば出てこなくなり、便秘がひどくなります。
腸の固さを取って動きを良くするには、睡眠不足など健康を害することはやめて、元気な日々を過ごしましょう。
体全体の健康を守れれば、腸の動きが出てきて便秘が解消されます。
いつもはそれほど多く水分をとらない方は、水分が足りない状態を起こしたことが原因で便秘を進めてしまいます。
腸の動きを良くするためには、水分をみずから摂取することが大切ですから、朝目覚めたらすぐに水分を取ることを習慣にしましょう。
硬い便を解消すには、冷たくした水より体温を上げることが出来る白湯にしましょう。
体質的に以前から体温が低めならばなおさら気をつけましょう。
時間がないからと夏場はシャワーにするかたが増えますが、シャワーを使うだけでは体の休みは得られません。
疲れを残したまま翌朝になれば、起床しても便意は生まれません。
けれど寝る前に湯船の中で体を温めれば、腸も冷たさが消えてやわらかみが出て便秘が出てきます。
便秘の治療だけでなく、落ち着くことが出来て翌朝には疲れが取れますから睡眠時間は用意しましょう。

http://xn--u9jwf0a0rvbv431bfrg07dba496c340iyk9b.xyz/